YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 > 学習環境の準備
当サイト概要学習環境の準備プライバシーポリシーリンクについてリンクの申込お問い合せ
◆Amazon
◆学習環境の準備
 ネットワークについて理解を深めるには、実際にルーターやスイッチなどの機器を操作してみることが一番です。もちろん書籍などの知識も重要なのですが、知っている知識だけで実際にネットワーク機器が設定できるかどうかは別の話です。理屈通りにゆかないこともしばしばです。

 これから、ネットワークの学習する上で、無理に新しい機器を揃える必要はありません。たとえ購入したとしても、使いこなせないからです。使いこなせる頃には、欲しかった機器の値段も値崩れしています。中古の機器でも十分すぎるぐらいの実機学習環境を整えることができます。

 不要になった一昔前のスイッチやルーターが、昔に比べるとかなり流通するようになっており、入手するのに、そんなに苦労することもなくなりました。手頃な値段で実機でのネットワーク学習環境を整えることができます。

★YAMAHA RTXシリーズ ルーター
★YAMAHA RTX1000ルーター

 高速VPNと多用な回線バックアップが可能なVPNルーターの標準機高速イーサネットインターフェースを備えており、FTTH(光ファイバー)等の高速ブロードバンド環境にも対応しています。

 最大200Mbit/s(双方向)の高スループット能力と併せ、高度なルーティング機能によりインターネットへのアクセス、多様なネットワーク環境を構築することができます。

 2002年10月発売なので、発売されて結構、年数が経過していますが、ルータとして必要な基本的な機能は全て備えています。古いルーターなので、値段がかなり下がっており、狙い目のルーターです。基本的に古いRTXルーターも新しいRTXルーターもコマンドは、ほとんど変わりありません。
★YAMAHA RTX1100ルーター

2005年10月発売のRTXルーターです。

VPNルーターの標準機RTX1000の性能が強化されています。

高速VPNと多様な回線バックアップ機能を1台で実現できます。

 RTX1000の後継機であるため、性能は強化されていますが、基本的な機能には、そんなに差がありません。外観もほとんど変わりありません。
★YAMAHA RTX1200ルーター

2008年10月発売のRTXルーターです。

RTX1000→RTX1100→RTX1200へと流れる系統で進化しています。

前のモデルから、大幅に処理能力と機能が強化されています。

 全LANポート、ギガビットイーサネット対応です。LAN1に8ポートのスイッチングハブが搭載されています。ルーティング性能(スルプット)は、最大1Gbit/s(双方向)を達成。ハードウェアによる暗号処理及びルーティング性能強化によりVPN(IPsec)スループットは、最大200Mbit/s(双方向)を達成しています。

 中小規模のネットワークでは、負荷が高くなければ、このルーターで問題なく動作するでしょう。
★YAMAHA RTX3000ルーター

RTXルータの最上位モデルのルーターです。

 中小規模インターネットVPNのセンター装置として最適なイーサアクセスVPNルーターです。

 より確実な通信を可能とするヤマハ独自のQoS連携機能搭載により、ネットワーク全体の通信品質を向上させる仕組みを持っています。

 IPsecによるVPN対地数は、最大500まで対応し、標準でDES/3DES/AES暗号方式をハードウェアで処理する機能を搭載しています。おり、多対地拠点との高速IPsec通信を実現します。


★YAMAHAルータ関連書籍
★ヤマハルーターで挑戦 企業ネットをじぶんで作ろう

 必ずしもネットワークの専門家ではない社員が、自分たちで「安全で」「使いやすく」「管理が容易な」ネットワークを構築するためのノウハウを解説しています。

 設計から実装までのすべてを紙上で疑似体験することができます。ヤマハ製ルーターを題材に、画面を豊富に使って実際の設定を示しています。

 単なる設定方法の紹介ではなく、ネットワークがつながる仕組みやセキュリティの考え方などを基本から説明しています。

 ヤマハルーターを使った企業ネットワーク構築のノウハウを知り、同時に企業ネットワークの基本知識も身に付けることができます。
★ヤマハルータでつくるインターネットVPN [第3版]

 ヤマハ株式会社のVPNルータ NetVolante/RT/RTXシリーズを対象に、セキュリティの高いVPN環境を構築する手法を解説しています。

 VPN、IPsec利用環境の基礎知識から実構築・有効活用まで。「ヤマハルータ」の機能を活用した、さまざまなVPNの有効活用がこの1冊でできるようになります。

 またQoS、バックアップ機能からルータの管理・メンテナンスもわかりやすく解説されています。

[対応機種]NVR500・RTX1200・RT107eをメインに解説。RTX1000・RTX1100でも利用できます。

Copyright(c)2012〜 YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 All rights reserved.