YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 > コンソールの言語とコードの設定
当サイト概要学習環境の準備プライバシーポリシーリンクについてリンクの申込お問い合せ
◆スポンサードリンク

◆Amazon
◆コンソールの言語とコードの設定
◇スポンサードリンク

◆コンソールの言語とコードの設定

 コンソールに表示する言語とコードは、「console character」コマンドで指定します。このコマンドは、一般ユーザでも実行できます。

# console character <code>

[設定値及び初期値]

●code
[設定値] :
設定値 説明
ascii 英語で表示する。文字コードは ASCII
sjis 日本語で表示する。文字コードはシフト JIS
euc 日本語で表示する。文字コードは EUC
[初期値] : sjis

 コンソールに表示する言語とコードは、コマンドで指定しなくとも、ターミナルソフトウェア側で指定することでも対応できます。


 文字化けを起こさないようにコンソールに表示する言語とコードは、コマンドもしくは、ターミナルソフトウェア側で合わせておく必要があります。。

コンソールの設定(表示文字数・行数)」 ← 前項 | 次項 → 「コンソールの設定(システムメッセージの表示)



Copyright(c)2012〜 YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 All rights reserved.