YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 > コンソールの設定(システムメッセージの表示)
当サイト概要学習環境の準備プライバシーポリシーリンクについてリンクの申込お問い合せ
◆スポンサードリンク

◆Amazon
◆コンソールの設定(システムメッセージの表示)
◇スポンサードリンク

◆コンソールの設定(システムメッセージの表示)

コンソールにシステムメッセージを表示するか否かを設定するには、「console info」コマンドで指定します。

 システムメッセージを表示するように設定するとキーボード入力中にシステムメッセージが割り込んで表示画面が乱れますが、[Ctrl] + r で入力中の文字列を再表示することができます。

# console info <info>

[設定値及び初期値]

●info
[設定値] :
設定値 説明
on 表示する
off 表示しない
[初期値] : off

 「console info on」でシステムメッセージを表示するように設定するとキーボード入力中であろうが、なかろうが、お構いなしにシステムメッセージが割り込んで表示されるようになります。

表示画面が乱れますが、[Ctrl] + r で再表示させることができます。

# console info on
# 2011/11/27 03:23:37: LANC1: PORT1 link up (100BASE-TX Full Duplex)
2011/11/27 03:23:37: LANC1: link up

#

コンソールの設定(言語とコード)」 ← 前項 | 次項 → 「ルーティングテーブルの表示



Copyright(c)2012〜 YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 All rights reserved.