YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 > パスワードリカバリー
当サイト概要学習環境の準備プライバシーポリシーリンクについてリンクの申込お問い合せ
◆スポンサードリンク

◆Amazon
◆パスワードリカバリー
◇スポンサードリンク

◆パスワードリカバリー

 ログインパスワードや管理パスワードを忘れてしまったり、中古などを取得して、パスワードが分からない場合、ルータの設定が、一切できなくなってしまいます。

このような場合でも、まだ、諦める必要はありません。

 コンソール(SERIAL)ポートに接続した端末からだけは、実はデフォルトパスワードが使用できるのです。デフォルトのパスワードは、"w,lXlma"(ダブリュー、カンマ、エル、大文字エックス、エル、エム、エー)となっています。

試しに実演してみます。

ログインパスワードを「pass」に設定します。

> administrator
Password:
# login password
Old_Password:
New_Password:
New_Password:

「quit」コマンドを2回実行して、一般ユーザレベルを抜けて、ログアウトします。

# quit
新しい設定を保存しますか? (Y/N)Y
セーブ中...  終了
> quit

Password:

設定したログインパスワードの「pass」を仮に忘れてしまったとします。

パスワードに"w,lXlma"を入力することで、最初から管理モードに入れます。

> quit

Password:

RTX1000 BootROM Ver. 1.04

RTX1000 Rev.7.01.34 (Fri Mar  5 14:07:00 2004)
  Copyright (c) 1994-2004 Yamaha Corporation.
  Copyright (c) 1991-1997 Regents of the University of California.
  Copyright (c) 1995-1996 Jean-loup Gailly and Mark Adler.
  Copyright (c) 1998-2000 Tokyo Institute of Technology.
  Copyright (c) 2000 Japan Advanced Institute of Science and Technology, HOKURIKU.
  Copyright (c) 2002 RSA Security Inc. All rights reserved.
00:a0:de:27:20:bb, 00:a0:de:27:20:bc, 00:a0:de:27:20:bd,
Memory 16Mbytes, 3LAN, 1BRI
#

管理モードに入ったら、ログインパスワードと管理パスワードを再設定します。

しかし、この手法が使えるのは、「security class」コマンドの第2パラメータが「on」になっている場合だけです。

 セキュリティクラスの設定で、デフォルトパスワードを禁止にしている場合、パスワードを解除するために修理が必要となります。

設定の確認と保存・設定の流れ」 ← 前項 | 次項 → 「IPアドレスを振る



Copyright(c)2012〜 YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 All rights reserved.