YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 > 設定を削除するには
当サイト概要学習環境の準備プライバシーポリシーリンクについてリンクの申込お問い合せ
◆スポンサードリンク

◆Amazon
◆設定を削除するには
◇スポンサードリンク

◆設定を削除するには

 間違えて設定した場合は、どのようにして、削除するのかですが、YAMAHAルータは、Cisco風に間違えたコマンドを削除できるんです。

設定したコマンドの先頭に「no」を付けて、スペースで1文字空けて、間違えたコマンドを続けます。

例えば、LAN1にIPアドレス「192.169.1.1/24」を割り当てるには、以下のように入力します。

# ip lan1 address 192.169.1.1/24

# ip lan1 address 192.169.1.1/24

 LAN1にIPアドレスを「192.168.1.1/24」とすべきところを「192.169.1.1/24」とタイプミスして入力してしまったことに気付いたとします。

IPアドレスの入力ミスは、よくありがちです。

# no ip lan1 address 192.169.1.1/24

# no ip lan1 address 192.169.1.1/24

いちいち、消してから再設定しなくても、もう一度やり直して上書きしても大丈夫です。

# ip lan1 address 192.169.1.1/24
# ip lan1 address 192.168.1.1/24

# ip lan1 address 192.169.1.1/24
# ip lan1 address 192.168.1.1/24

コマンド補助機能を含め、コマンドの削除もCisco風に設定してゆけることから、煩わしさは感じないと思います。

DNSの設定」 ← 前項 | 次項 → 「インタフェースの状態を確認する



Copyright(c)2012〜 YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 All rights reserved.