YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 > WebによるGUI設定画面(その1)
当サイト概要学習環境の準備プライバシーポリシーリンクについてリンクの申込お問い合せ
◆スポンサードリンク

◆Amazon
◆WebによるGUI設定画面(その1)
◇スポンサードリンク

◆WebによるGUI設定画面(その1)

YAMAHAのRTXルータは、Webブラウザを利用したGUI設定を行うことができます。

 RTX1000では、無償で提供されるファームウェアのアップデート(Rev. 8.01)によって、この機能が利用できるようになります。

 しかし、RTX1000のWebブラウザ設定機能は、基本設定や細かな設定を行うことができません。

 最近のRTXルータでは、基本設定は、もちろん、かなり細かな設定までもGUIで行うことができるようになって使い易くなっています。

 ところが、RTX1000ルータであろうとも最近のルータであろうとも様々な環境に合わせてきめ細かくルータを設定するには、CUIで設定する必要があります。それは、全てのコマンドが、GUI設定に対応していないからです。

 そうのように説明すると、あまり魅力を感じないかもしれません。しかし、CUIよりもGUIで設定する方が分かり易く便利であることには変わりありません。

コマンド操作では不便だと感じる部分を解消するのがGUIであると考え、コマンドによる設定の補助的、補完的に活用すれば良いと思います。

それでは、Webブラウザを利用して、設定画面を表示してゆきます。

ネットワーク構成は、下図のようになります。


LAN1に「192.168.1.1/24」を割り当てます。Administratorのパスワードは特に設定する必要はありません。

# ip lan1 address 192.168.1.1/24
# administrator password
Old_Password:
New_Password:
New_Password:
# save
セーブ中... CONFIG0 終了
#

この続きは、次の「WebによるGUI設定画面(その2)」で説明してゆきます。

ファームウェアのアップデート(その2)」 ← 前項 | 次項 → 「WebによるGUI設定画面(その2)



Copyright(c)2012〜 YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 All rights reserved.