YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 > WebによるGUI設定画面(その2)
当サイト概要学習環境の準備プライバシーポリシーリンクについてリンクの申込お問い合せ
◆スポンサードリンク

◆Amazon
◆WebによるGUI設定画面(その2)
◇スポンサードリンク

◆WebによるGUI設定画面(その2)

ブラウザで、ルータにアクセスします。

URLに、「http://192.168.1.1/」と入力します。


現在のルータの状態が表示されます。

管理者向けのページに移動します。


 GUIによる設定のメリットは、コマンドをわざわざ調べる必要がないことです。動作状況を把握したりするのも容易です。ルータの状態を把握しやすくなっています。

 特にファイアウォールやVPNは設定項目が多いためコマンドによる設定が複雑で、特に煩雑になり易いのですが、これらの設定が容易になります。

 また、ファイアウォールやVPNなどの設定内容を調査・分析して、ルータの動作に支障をきたすような設定や、競合・矛盾する設定がないかどうかを調べる機能があります。

 これらによって、管理者が、トラブルシューティングで悩むことや、設定作業やルータの状態把握の大きな負担が軽減されることになります。

WebによるGUI設定画面(その1)」 ← 前項 | 次項 → 「コンソールの設定(プロンプト)



Copyright(c)2012〜 YAMAHAルータで学ぶネットワーク構築術 All rights reserved.